洞窟好きにおすすめ!沖縄 玉泉洞が見れるストリートビューと雨雲レーダー

※もっとストリートビューを楽しむなら ►ストリートビューの扉
スポンサーリンク

洞窟好きにおすすめ!沖縄 玉泉洞が見れるストリートビューと雨雲レーダーについて

洞窟好きにはたまらない玉泉洞が見れるストリートビューです。

玉泉洞(ぎょくせんどう)は、沖縄県南城市玉城字前川にある鍾乳洞である。
1967年3月、愛媛大学学術探検部が調査を行った結果、初めてその全容が明らかにされた。
1972年4月に、株式会社南都によって観光用として公開された。
現在は「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」の一施設となっている。
ウィキぺディアより

つらら石は3年に1mmというスピードで成長しているので、この長さが出来るのにどれくらいの時間がたっているかと思うと気が遠くなりそうです。
マウス操作によってストリートビューは360度、自由な方向の景色が楽しめます。

パノラマビュー情報

ストリートビューで沖縄県の自然の臨場感あふれる360度のパノラマ映像を見ることができます。

周辺のその他のパノラマビュー

周辺のその他のパノラマビュー(ストリートビュー ・パノラマビュー)を地図上に表示します。

► 周辺のその他のパノラマビューを見る

周辺のライブカメラ情報

周辺のライブカメラを地図上に表示します。

► 周辺のライブカメラを見る

※リンクは姉妹サイト「ライブカメラ検索マップ」に移動します。

周辺地図(Googleマップ)

周辺地図をGoogleマップで表示します。

「玉泉洞」のYouTube動画

「玉泉洞」に関するYouTube動画を連続再生します。
ストリートビューが見られない場合や、旅行や出張前の下調べなどにご活用ください。